酵素ドリンクによる置き換えは何回が最適か

痩せる為には、原則として食事の摂取量を減らす事が大切です。やはり食事量を減らす方が、痩せられる確率は高いです。ただゼロ食にするのも身体に余り良くないので、何らかの代用食を用いるのが妥当なのですね。その為に酵素飲料がよく用いられますが、回数はどれ位にすれば良いか迷うこともあるでしょう。

酵素飲料で代用する意義

まず食事量を完全にゼロにしてしまうのは、少々危険です。自己流の減量によって、健康被害が生じる事例も多々あるのですね。人によっては食事制限の手法を学ぶ為に、断食道場などに足を運ぶ事もある位です。

逆にゼロ食でなければ、健康被害が生じる確率も低くなります。ですので食事の何回かを、酵素ドリンクで代用する訳ですね。少なくともゼロ食にするよりは、減量のハードルは低くなるでしょう。

回数に関する様々な選択肢

ただ代用するにしても、やはり色々と選択肢があるのは間違いありません。そもそも多くの方々は、毎日3回食事をするでしょう。そのうちの1回だけを酵素飲料で代用する手段もあれば、3回全てを飲料で代用するやり方もあります。

どれにすれば良いか、迷ってしまう事もあり得るのですね。

最初の内は少ない回数からチャレンジ

基本的に酵素飲料を用いる減量では、あまり無理をしないのが望ましいです。最初の内は、やはり1食置き換えからスタートすると良いでしょう。いきなり3食をその飲料で代用してしまいますと、やはり体が驚いてしまいます。

体調不良になる確率を高まりますので、最初の内は1回だけ代用するのが良いですね。

回数を増やして無理が生じたら減らす

それで1食置き換えを続けていると、だんだんと身体がそれに慣れてきます。その段階に到達したら、今度は2食置き換えにチャレンジすれば良いのです。

ただ代用食の回数を増やしますと、やはり体が拒絶反応を起こす傾向があります。それで異変が生じたら、すぐに1回に戻した方が良いですね。やはり万が一の健康被害が生じるのは、望ましくないからです。決して無理をしない事が肝心です。

無理せずに代用回数を増やす

ですので酵素飲料の置き換え回数は、次のように調節すると良いでしょう。

・まずは1食分代用する
・体が慣れたら2食や3食にチャレンジ
・異変が生じたら回数を戻す

結局は無理せずに、マイペースに回数を増やすのが望ましいのですね。自分のペースで回数増加に励む内に、いずれ3食置き換えもできるようになるでしょう。その頃には、体脂肪率も大きく減っている事が多いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です