酵素ドリンクと効果発揮までの期間

何かを試みるとなると、一定程度の期間投入が必要なこともあります。短期間での効果を期待するというより、長い目で見る事も必要なのです。

ですので三日坊主などでなく、できるだけ長きに渡って続けるのが望ましい訳です。ちなみに、酵素ドリンクもその1つになります。それが効果を発揮する期間目安は、だいたい2ヶ月程度です。

減量や体調改善の効能

まず上述のドリンクにはどのような効果があるかというと、大きく分ければ2つあります。まず1つ目は、減量に関する効能です。よくダイエットで飲まれる事が多いのです。

もう1つが、様々な体調変化に関わる効能です。お腹の中の老廃物を出してくれる効果は期待できますし、それ以外にも体調改善に関する効果もあります。

多少の日数は必要

それで酵素飲料は、薬剤などとは異なります。少なくとも即日で効果を発揮する飲料ではありません。薬剤などを服用した時は、即日で効果が出ることは多いでしょう。

風邪をひいた時に抗生物質を服用すれば、大抵はその日の内に症状が改善します。しかし酵素飲料は、そこまで早く効果が出る訳ではないです。やはり多少の期間投入は必要と考えて良いでしょう。

体質によって期間の長さも色々

それで飲料がどれ位の日数で力を発揮するかというと、「ケースバイケース」です。その理由の1つが個人差です。例えばAさんとBさんが、全く同じドリンクCを飲んだとします。

それでAさんの場合は1週間前後で減量効果が見られましたが、Bさんは2週間前後などの具合です。やはり体質や相性の問題はあるので、期間に関する差はどうしても生じがちです。

飲料により期間が異なる

それと効果発揮までの期間は、やはり飲料次第とも言えます。かなり速やかに効果を発揮してくれる飲料もありますし、中には1ヶ月前後が前提という飲料もあります。

商品によって効果の大きさも違う訳ですから、やはりケースバイケースですね。したがって酵素飲料の期間に関しては、次のように言えるのです。

・即日の効果発揮は難しい
・人により効果発揮までの長さも異なる
・商品によって効果の大きさも違う

2ヶ月くらいは様子見が必要

結局は酵素ドリンクがどれ位の日数で力を発揮するかは、断言するのは困難ではあります。ただ今までの事例を見る限りでは、冒頭でも述べたように2ヶ月目安です。

早ければ1ヶ月半前後で効果が発揮される事もあります。ですので飲料によるダイエット効果を見極める為には、少なくとも2ヶ月程度は様子を見るべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です