なぜ酵素飲料の摂取で痩せられるのか

減量の為には、よく酵素飲料が活用されます。その飲料の効果はとても大きく、比較的短い期間で大きく痩せられる事も珍しくありません。2ヶ月程度で、10キロほど痩せられる事もあります。そして痩せる「理由」はとてもシンプルで、やはり脂肪類を摂取しないからです。

脂肪の元を摂取しなければ痩せる

そもそも人間が肥満になってしまう理由は、もちろん脂肪類です。体内の脂質が増加してしまえば、否応なしにお腹も出てくるようになるでしょう。

それで脂肪が付いてしまう理由は、やはり食品ですね。日常食品の中には、体脂肪を増やしてしまう物がいくつもあります。特にスナック類などは要注意でしょう。逆にそのカロリーが高めな物を摂取しなければ、自然と痩せる事が可能なのです。理由は非常にシンプルですね。

脂肪の原因物質が含まれていない飲料

それで冒頭で述べた酵素ドリンクは、そもそも非常にカロリー値が低いです。少なくともコレステロール値は、極めて低い事は間違いありません。それで体の中で脂肪類が作られづらくなり、自然とスリムになっていくのですね。

 

それは蒟蒻などをイメージすると分かりやすいです。あの食品は極めて低カロリーですが、それを摂取したからと言って、肥満になる確率は低いのですね。豆腐などもかなり低カロリーです。上記のドリンクもカロリー値が低い訳ですから、それを摂取すれば痩せる確率も高まります。

食事量が減るので痩せられる

それと酵素飲料は、しばしば食事前に服用されるのです。食事前にそれを食べる意味ですが、満腹感を構築する為です。そのドリンクを少量飲むだけでも、かなりの満腹感が生じるのですね。ですので食事の量も、自然と減少するのです。

日常食を800グラムほど摂取するよりは、もちろん400グラムだけ摂取する方が肥満になる確率も低くなります。つまりそのドリンクには、食欲抑制の効果があるのですね。したがって酵素ドリンクで痩せる理由としては、

・飲料のカロリー値が極めて低い
・脂肪類が体内で作られづらくなるので痩せられる
・酵素飲料で食欲が抑えられるので減量できる

このように言えるでしょう。

食事前などに飲んで痩せる

理由はともあれ、やはり酵素飲料は痩せる効果は大いに期待できます。上記でも触れたように、おすすめの方法は食事前に飲む事です。

それで満腹感を作ってあげれば、食べ過ぎる事を防げるのですから、ダイエットも効率的になるでしょう。酵素飲料を代用食として活用するのも、悪くありませんね。

 

分割版1[PDF:2.7MB] 機能性表示食品制度届出データベース- 消費者庁